読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PORPOISE Camera Diary

何気なく過ごしている日常に溢れる沢山の“美しい”。そんな岩手県の日常風景を発信しています。

PORPOISE Camera Diary

「日常の“美しい”を切り取る」

冬景色の県北を巡る(雫石町・盛岡市)

今回の話は、前回の続き。

 

porpoise-photography.hateblo.jp

 

午前中に仙岩峠で秋田新幹線の撮影をしたあとは、岩手県に戻り“冬の岩手”を探し歩いた。

 

 

 

南部片富士「岩手山

 

まず向かったのは、春になると観光客で溢れる小岩井農場の一本桜。ただ、この時期は観光客が一人も居ない。みな、何事もないように車で通り過ぎていく。

私が到着したとき、岩手山は雲の中。だが、少し待てば雲は取れそうな気がしたため、しばらく待機。

気付けば40分が経っていた。ふと顔を上げると、そこには岩手山の姿が。すべてがすっかり見える訳ではないが、40分待った甲斐があっただろう。

(そのときの様子は、下記の動画でご覧ください)

 

f:id:PORPOISE:20170320194150j:plain

「冬晴れに聳える」

 

 

 

水面輝く御所湖

 

気付けば、もう夕方だ。迫りゆく日の入りをどこで見届けようか考え、御所湖に向かうことにした。

御所湖に着くと、太陽はすでに相当傾いていた。眩しいのを我慢して水平線に目をやると、どうやら今日は雲の中に太陽が沈みそうだ。

―時間がない。私は慌てて一眼レフを取り出し、急ぎばやにシャッターを切った。

 

f:id:PORPOISE:20170320195030j:plain

「Reflection」

 

f:id:PORPOISE:20170320195240j:plain

「夕日に染まる“南部片富士”」

 

 

 

「映像と写真でお届け!!」シリーズ

 

YouTubeでは「映像と写真でお届け!!」と題して、動画を公開しています。是非、ご覧ください。

 


【映像と写真でお届け!!】岩手の風景1(小岩井農場一本桜)

 


【映像と写真でお届け!!】岩手の風景2(御所湖)

 

 

 

撮影地

 

小岩井農場雫石町

 

 

御所湖(盛岡市