PORPOISE Camera Diary

何気なく過ごしている日常に溢れる沢山の“美しい”。そんな岩手県の日常風景を発信しています。

PORPOISE Camera Diary

「日常の“美しい”を切り取る」

岩手県サクラ紀行~県南編~

3月下旬から、Twitterを見てワクワクしていたサクラの撮影。

ついに岩手県がピンクに染まった先週、各地を周りサクラを撮ってきた。まずは、県南方面を紹介しよう。

 

 

 

向山公園

 

f:id:PORPOISE:20170430205220j:plain

 

奥州市江刺区にある「向山公園」。

展望台からは、奥州市の町並みとサクラを一緒に眺めることができる。

 

f:id:PORPOISE:20170430205206j:plain

 

空を見上げると、雲が少し出ていたが、青空が顔を覗かせていた。その青空の隙間を狙って、一枚パシャリ。

 

 

達谷窟毘沙門堂

 

f:id:PORPOISE:20170430205252j:plain

 

拝観料300円を払い、中に入ると、そこにはちょうど見頃を迎えたサクラが。この時期ならではの、サクラと建物を絡めて撮った。

 

f:id:PORPOISE:20170430205338j:plain

 

そして、ここには岸壁に刻まれた磨崖仏、「岩面大仏」がいる。(写真左上)

ここに佇むサクラの木は樹齢何年なのだろうか…。大仏様は、いつからサクラを見ているのだろうか…。そんなときの流れに想いを馳せた。

 

f:id:PORPOISE:20170430205242j:plain

 

拝観を済ませ、鳥居をくぐると、そこには茅葺き屋根の建物とサクラの木が。青空も顔を見せ、日本の風情を感じる一枚を撮ることができた。

 

 

猊鼻渓

 

f:id:PORPOISE:20170430205323j:plain

 

猊鼻渓で咲いている一本桜。

昼間は大勢の観光客で賑わっているが、夜に訪れると誰もおらず、水の流れる音だけが聞こえていた。

一人、静かにライトアップされ輝く一本桜。その美しさに目を引かれ、しばらく動くことができなかった。

 

f:id:PORPOISE:20170430205322j:plain

 

帰り際、ふと空を見上げると、そこには満点の星空が。近くを通る大船渡線の電車と絡めて写真を撮り、岐路についた。

 

 

撮影地

 

向山公園(奥州市江刺区)

 

 

達谷窟毘沙門堂平泉町

 

 

猊鼻渓(一関市)