PORPOISE Camera Diary

何気なく過ごしている日常に溢れる沢山の“美しい”。そんな岩手県の日常風景を発信しています。

PORPOISE Camera Diary

「日常の“美しい”を切り取る」

岩手県サクラ紀行~沿岸編~

岩手県サクラ紀行。第2回の今回は、先日に投稿した「県南編」に続いて、「沿岸編」と題して釜石市のサクラをお届けする。

 

 

「県南編」はコチラ

porpoise-photography.hateblo.jp

 

 

薬師公園

 

自宅を出たころには晴れていた天気も、釜石市に着いたときには曇り空に…。あいにくの天気だったが、サクラは美しく咲き誇っていた。

 

f:id:PORPOISE:20170501202151j:plain

 

1ヶ所目は、釜石市と釜石湾を見下ろすことができる「薬師公園」。ずっと続く階段を登り続けると、そこには平和を祈って建てられた平和女人像と満開のサクラが。「平和」と「サクラ」。公園内に誰も居なかったこともあり、なんだか不思議な時間が流れていた。

 

f:id:PORPOISE:20170501202108j:plain

 

帰り道。ふと足元を見ると、散れてしまったサクラの花びらが。思わずカメラを構えていた。

 

f:id:PORPOISE:20170501202118j:plain

 

唐丹町本郷の桜並木

 

次に向かったのは、唐丹町本郷。ここには、道路を挟むようにサクラの木が何本も植えられている。“道路の両脇に”というのは案外珍しいのではないだろうか。

ここは、写真を撮らずとも歩くだけで楽しくなる。ずっと続くサクラのトンネルだ。

―「永遠とこのトンネルを歩いていたい」。そう思わせてくれる、そんな場所。

 

f:id:PORPOISE:20170501202200j:plain

 

 

撮影地

 

薬師公園(釜石市

 

 

唐丹町本郷の桜並木(釜石市