PORPOISE Camera Diary

何気なく過ごしている日常に溢れる沢山の“美しい”。そんな岩手県の日常風景を発信しています。

PORPOISE Camera Diary

「日常の“美しい”を切り取る」

輝くとき(花巻市)

目の前に広がる美しい景色。この目で見た“美しい”をカメラでどう表現するのか、どこまで再現出来るのだろうか…。簡単そうだけど、案外難しい。

 

逆に、カメラが日常に埋まっている“美しい”を教えてくれることもある。この写真もその一つだ。

 

 

 

輝くとき

 

f:id:PORPOISE:20170304203857j:plain

「夕陽に輝く」

 

 

オレンジに輝く空と建物。ファインダーを覗くと、一層輝きを増し、思わず息を呑んだ。

 

時間をも忘れるひととき。ずっと、ずっと、私は「輝く時間」を見つめていた―。

 

f:id:PORPOISE:20170304203658j:plain

「沈みゆく町」

 

 

 

裏の輝き

 

太陽の輝きを直接見ることを「表の輝き」とするのであれば、「裏の輝き」の一つは“反射”だろうか。

 

神社がオレンジに染まる、風情あるひととき。シャッターを切らずにはいられなかった。

 

f:id:PORPOISE:20170304203858j:plain

 

f:id:PORPOISE:20170304203654j:plain

 

 

撮影地

 

胡四王神社(花巻市